ホーム > ピックアップ > 自分だけの物語を描く

自分だけの物語を描く

初めてエントリーする時という場面では何をおいても事前調査を怠ってはならない。

http://maruta.be/gamapart

トレードを始める前、場面を理性的に見ることが可能です。

 

だがしかし、相場の中へ足を踏み入れると、何をしても考え方が客観性を欠くものになりがちで時には正しい見方ができなくなるリスクがあります。

 

だからこそ己の考えが理性的な時に間違いない準備を進めておくことが大切なのだ。

 

"準備"のためには、とにかく自分だけの物語を描くことからスタートします。

 

将来の市場は下がる(または上がる)から、豪ドルをエントリーするというようなシナリオを立てていくのだ。

 

その次は日足チャートをチェックしましょう。

 

為替相場の上下動を見極めて現時点の値動きをチェックします。

 

そうしたら、「今現在はなかなか行き過ぎた状態にあるな」など、「とっくに大方の方々が仕かけているから、これから慌てて取引しても今さらなすすべがない」ということが納得できます。

 

当たり前ですが今さらエントリーするのが間に合わないなと感じたら仕かけないで、そこのところは潔く割り切ることが肝心。

 

どうあがいてもあなたのストーリー展開を貫いて、割り切らずにトレードすると、外国為替相場にやられてしまいむしろ損害を受けることになる危険があります。

 

とは言ってもたいがいの状況で、用意周到に台本を思い描いておくと売り(または買い)が遅いなという場面にはならないと思います。

 

たぶん、明確に外国為替市場が上げ下げする前のはずです。

 

その次は、あなたが売買しようとするポジションの変動を、しっかり調べる事が大事です。

 

仮にドル高が進むであろうというシナリオを作ったのであれば、該当する外貨の上げ下げに注目する必要があります。

 

市場の動きをチェックし始めた場面では該当の通貨は明確に上下動する兆候を見せることはなく上下に小さな動きを繰り返しているだけだろう。

 

しかしながら、その推移を確認していると、ある位置で着実に、ドル高の方向へと推移し始めます。

 

この場面でやっと、ドル円のエントリーします。

 

通常は、ここまで十分に事前準備をしておけば、そのエントリーで儲ける率は高くなります。

 


関連記事

運動が続かない人の1つの手段。
運動のやる気と維持をするためになくてはならない場所...スポーツクラブ。 運動す...
結婚後に借金発覚
自分自身の話になりますが、結婚直後に嫁の借金が発覚したときに失敗したなと思いまし...
保証人のこわさ
自己破産で抱えている負債に関して保証する人が存在する場合は、きちんと連絡をしてお...
自分だけの物語を描く
初めてエントリーする時という場面では何をおいても事前調査を怠ってはならない。 h...
少しずつ少しずつ
民事再生は住宅のためのローンを含めて多重債務の問題に苦しめられている方を念頭にお...
任意整理による解決
特定調停という方法も任意整理による手続きと同じように各債権者への支払いを続けてい...