ホーム > 紹介 > 事業協同組合の設立動向

事業協同組合の設立動向

事業協同組合に、最近新たな傾向が出てきたことをお役所も理解しているようです。私がいま理事をしている事業協同組合を設立するときは、考えられもしなかった業種、例えば、福祉・介護分野でも、どんどん組合が設立されていて、私たち建設業者の組合ばかりでなく、最近、集まりがあるとどんな業種に組合員さんを募集すればよいのかという話題が出ます。

事業協同組合 設立は、そのような意味で、対象業種としては拡大傾向と言えるのですが、実際に認可を受けるのは並大抵ではないのです。


関連記事

興行ビザは必要なの?
興行ビザというかなり入管でも許可件数の多いビザであっても、その裏で膨大な不許可が...
事業協同組合の設立動向
事業協同組合に、最近新たな傾向が出てきたことをお役所も理解しているようです。私が...
結婚ビザの失敗
結婚ビザの申請は、日本の場合は入国管理局に行いますが、アメリカの場合は移民局にお...
トレードの中に立ち入ってしまう
いよいよ取引する時という段階では、一番に準備をサボってはいけません。 &nbsp...